HARGをシャンプーで

ハーグ療法は、薄毛・脱毛治療の最先端技術です。

その治療は、専門のクリニックでカクテルと呼ばれる栄養剤を頭皮に注入する方法です。


しかし、HARGを行うにはクリニックに一定期間通院しなければなりません。

仕事などで時間の都合がつかない場合や忙しい場合など、通院が難しい場合もある事でしょう。

そんな時におすすめなのが、「HARGシャンプー」です。

HARGシャンプーは、HARG療法を行う専門の医師が考案したシャンプーです。
そのため、HARGと同じように発毛効果を期待できるシャンプーなのです。


また、HARGシャンプーのすばらしい所は、使い方が簡単だということです。

シャンプーですから、通常使用しているシャンプーと置き換えるだけで簡単に発毛効果を得ることができちゃいます。


また、HARGシャンプーはHARG療法と同時に使用することで効果が得られる場合があります。

クリニックでハーグ療法を行い、さらに自宅でHARGシャンプーを使用することによってさらなる効果を期待することができます。


このように、HARG療法の代わりとしてHARGシャンプーを使うこともできますし、
HARG療法と合わせてシャンプーを使うことができます。


ぜひお試しください。

HARGシャンプーの仕組み

トリプルHARG薬用成分

HARGシャンプーにはHARG効果があります。

ではHARGシャンプーにはどのような成分が含まれているのでしょうか?

●オオバモクエキス
オオバモクとは、海藻の一種です。
この海藻は抜け毛を防ぐ成分が含まれていると言われています。

男性ホルモンの働きを抑え、脱毛を防ぐ働きのある成分がオオバモクには含まれています。

このエキスがHARGシャンプーには含まれています。


●クロレラエキス

クロレラエキスは、髪の毛を太くする効果があります。

髪の毛の根本にあるのは、毛乳頭細胞と毛母細胞です。
これらの細胞の増殖を促すのがクロレラエキスです。

成長期に差し掛かった髪の毛を太くします。


●イチョウエキス

イチョウエキスには、発毛を促進する働きがあります。

髪の毛の根本にある部分に作用し、髪の毛の成長を促します。
髪の毛のサイクルにおいて休止期にある髪の毛でも、成長期へと移行しやすくなります。


このように、髪の毛の発毛や育毛を促進する働きのある成分が、HARGシャンプーには含まれています。

ただシャンプーを使うだけで、それらの成分を髪の毛に与えることができるんです。


髪の毛の成長を促しつつ、今ある髪の毛のコシや艶を取り戻すためにもHARGシャンプーをお試しください。

HARGシャンプーの使い方

HARGシャンプーは特別な使い方は必要ありません。

普段使用しているような感覚でシャンプーすれば、HARGシャンプーの効果を実感することができるでしょう。


では早速HARGシャンプーを使っていきましょう。

まずは髪の毛を良くすすぎます。
十分なシャワーや水によって髪の毛をすすぐようにします。

このすすぎによって、髪の毛の汚れの約70パーセント以上は落ちると言われています。

風の強い日には砂埃で髪が汚れている場合があります。

また、暑い日に汗をかいた場合にも、油脂で髪が汚れています。

ですから、まず初めに髪の汚れを洗い落とすようにしましょう。
そのようにして、まずは髪の毛本来の状態を取り戻すようにします。


次に少量のシャンプーを手に取り、十分に泡立てるようにします。

シャンプーの液で洗うのではなく、シャンプーの泡で洗うようにします。
これにより、髪の毛を保護するだけでなく十分なHARG成分を髪の毛に行き渡らせる事ができるのです。


また十分に泡立てたものを頭皮にすり込むように洗っていきます。

これによって、シャンプー内のHARG成分を頭皮に十分に浸透させていくことができます。


HARGシャンプーを使った時には、すっきりとした清涼感があります。

この清涼感があるということは、HARGの有効成分が染み込んでいるという証拠です。
HARGシャンプーがしみると感じる場合には、有効成分が染み込んでいるという証拠です。


また、HARGシャンプーを使っていると、徐々にコシと艶が出てきます。

これは本来の髪の毛に戻っているということですので、シャンプーの効果が現れたということになります。

女性のためのHARGシャンプー

女性にとって髪の毛の悩みは深刻なものです。

また、女性の薄毛の原因には様々なものがあります。
たとえば、ホルモンバランスの乱れや更年期障害などの理由があります。

それによって髪の毛に十分な栄養が行き渡りません。

そのようにして髪の毛に栄養が運ばれなくなってしまうと、髪の毛が細くなってしまいます。
また、髪のコシがなくなってしまう時もあるでしょう。

さらに髪の成長途中で抜けてしまうこともあります。

そのようにして髪のボリュームが少なくなってしまうと、
髪の毛の分け目が目立ってしまったりつむじが目立ってしまうという場合もあります。

そうなると思うようなヘアスタイルが楽しめないということもあるでしょう。


女性の薄毛を解消するためには、男性の薄毛に使う内服薬は使用することができません。

それらの内服薬には男性ホルモンに作用するものが入っているからです。
そのような薬を女性が服用した場合、副作用がみられるだけでなく胎児にも影響をあたえると言われています。

このようなことから、女性の薄毛治療はとても難しいものとされてきました。

そこでおすすめなのがHARGです。

HARGなら栄養素の注射ですから、ホルモンに作用することもありません。

性別にかかわらず行うことのできる治療法がHARGなのです。

それによって女性に対しても積極的な薄毛治療ができるようになったのです。

HARGは永久に続けなくても良い治療法

AGAの治療法にはいろいろなものがあります。

良く耳にするのは、プロペシアなどの内服薬ではないでしょうか。
AGAのクリニックや、個人処方などでもプロペシアは良く利用されています。

しかし、プロペシアなどの内服薬は飲み続けなければ効果を継続させることができません。

飲むのをやめてしまうと、そこで効果がストップしてしまうのです。

ですから、飲み続ける手間がかかるという理由や、経済的な問題などで服用をやめざるをえない場合も多いのです。


そんな時におすすめなのがHARG療法です。

HARGのすばらしい所は、ある程度の期間治療を行うことによって効果を持続させることができるということです。

治療が一定期間で済むため、お財布にも優しいAGA治療法であると言えるのです。


HARG療法は、プロペシアと同様に脱毛抑制の治療も行います。

しかし、HARGの主な目的は、発毛・育毛を促すことです。
発毛や育毛を促すことによって、薄毛やはげを根本的に解決することができるようになりました。

HARGでは、髪の毛の発毛・育毛に効果のある成長因子を直接頭皮に注入します。

そしてその成長因子は頭皮にとどまるため、一定期間の治療で良いということになります。


このように、HARGは薄毛治療の最先端の技術であり、とてもおすすめなのです。

HARGと毛周期

HARGは、最先端のAGA治療法です。

HARGがなぜ効果があるのかを知るには、髪の毛のサイクルについて知る必要があります。

●成長期
髪の毛が成長する時期です。

一般的に髪の毛はいつも伸び続けているというイメージがあるかもしれません。

しかし実は髪の毛は成長する期間・つまりサイクルがあります。
すべての髪の毛が同じサイクルになっているというわけではありませんが、それぞれの髪の毛が交互に伸びている状態であると言えます。

仮に成長期に髪の毛が抜けた場合であっても、すぐに新しい髪の毛が生えてくるという時期でもあります。


●退行期
髪の毛が対抗していく時期です。

髪の毛の成長がゆるやかになり、終末期へと向かっていく時期でもあります。

この時期の髪の毛は見た目も細く、弱々しい髪の毛になっていることがほとんどです。


●休止期
髪の毛の成長が終わる時期です。

休止期に入ると髪の毛の成長が止まることはもちろん、髪の毛が抜けやすくなります。

髪の毛が抜ける場合には、髪の毛の根本にある細胞も一緒に抜け落ちてしまいます。

ある場合には、この髪の毛の休止期が長く続き永久に髪の毛が生えない状態になる場合もあります。
これが、髪の毛や根本の細胞が死滅した状態です。


このように、髪の毛の一生とサイクルがあります。

HARG療法では、この髪の毛の成長期をなるべく長くすることによって、髪の毛の成長を促進しようという考え方です。

根本的に薄毛やはげを治す治療、それがHARGなのです。

HARGで効果がある症例

一口にAGA・薄毛・脱毛と言ってもいろいろな症状があります。

また、症状がさまざまあるように原因も様々です。

ですから、薬などを飲んだとしてもなかなか効果が現れないということもありえるわけです。

ではHARG療法についてはどうでしょうか?
ここではHARGで効果がある症例を幾つか見ていきましょう。


●AGA
AGAとは男性型の脱毛症のことです。

原因は男性ホルモンだと言われています。
男性ホルモンの働きによって髪の毛の成長が阻害され、薄毛やはげの原因となっているのです。

もともとHARGはこのAGAを解決するために開発されました。

ですから、発毛率は99パーセントの方に効果があるということが統計から分かっています。


●FAGA
FAGAとは、女性の薄毛であり女性型脱毛症の事です。

男性のAGAとは違い、女性の脱毛の原因は男性ホルモンではありません。

男性型脱毛症の内服薬は女性には使用することはできませんが、HARGの場合は女性でも受けることができます。

性別を選ばないのが、HARGのよいところでもあるわけです。


●若年性脱毛症
若年性脱毛症は、いわゆる若ハゲと言われているものです。

年齢が若い時の脱毛は心身ともにストレスになる場合がほとんどです。

HARGでは、年令に関係なく若年性脱毛症にも効果を発揮します。


●円形脱毛症

HARGは円形脱毛症にも効果を発揮します。


このようにHARGはさまざまなタイプの脱毛症に効果があります。
今の状態に悩まず、まずはHARGシャンプーを使用してみてはいかがですか?

HARGカクテルの成分とは

HARG療法は、頭皮に直接栄養素を注入する治療法です。

この注射する栄養素の部分を「カクテル」と呼んでいます。


このカクテルに様々な栄養素を混ぜあわせることで、様々な症状に対応することができます。

また、薄毛の度合いは患者それぞれでさまざまですが、どのような患者にも対応できるカクテルとなっているのです。


●KERA-B

KERA-Bという物質は、抜け毛の原因を抑える働きがあります。

また、休止期になっている毛根の細胞を活性化し、再びサイクルが動き出すように働きかけます。
この髪の毛のサイクルを再び回し始めることによって、髪の毛が再び生える確率が高まるのです。


●DKK1ブロックタンパク
DKK1ブロックタンパクは、髪の毛が抜け落ちる作用をコントロールします。


●WINTタンパク
髪の毛が発毛するように促す働きがあります。

これによって、再び髪の毛が発毛するようになります。


さらにHARGカクテルにはさまざまな成分が含まれています。

もちろんこの他にも様々な成分が含まれています。


このように考えると、HARGは「脱毛を防ぐ」・「発毛を促す」という2つの働きを実現することが分かります。

発毛率は99パーセントと言われているHARGをご自宅で試せるのがHARGシャンプーなのです。